最新情報

リスメールチームを偽ったアカウント情報詐取メールにご注意ください

2013年12月03日 (火曜日)

RisuMail 製品をご利用の皆様、並びに関係者各位

本日、リスメールチームを偽るメールが一部の RisuMail ご利用のユーザへ送られているとの報告をお客様より受けております。

対象のメールは RisuMail のユーザのアカウント情報(ログイン名、パスワード)を盗み取ることを目的とした詐取(フィッシング)のメールです。

リスメールチームまたは弊社からは、このようなメールをお客様にお送りしておらず、不特定多数のユーザに対してログイン情報をウェブサイトへ入力をお願いするなどの案内、お願いをすることはありません。

下記のようなメールの案内に従って既にアカウント情報を入力された方がおられる場合は、対象の RisuMail アカウントを管理されている部署やシステム管理者などへご連絡下さいますようお願い致します。

リスメールチーム一同

RisuMail 3.1 に関するより詳しい案内

2011年1月19日 (水曜日) 14:55

昨年11月に RisuMail 3.1 をリリースした時は、公のリリース文より詳しいご案内をお客様へ送っていました。このリリースの内容は製品をご検討中のお客様の参考になると思いますので、一般公開することにします。

今年は当事業の活躍レベルを更に上げていきますので是非宜しくお願い致します。

リスメールチーム
スコット・ヒューズ

GraceMail から RisuMail への移行案件

2012年9月28日 (金曜日)

皆様、こんにちは。エス・エー・ヒューズ・エンタープライゼズのスコットです。

今年に入りニュースは何度か出しているものの、ブログでの投稿はご無沙汰してしまいました。失礼致しました。

おかげさまで弊社のリスメール事業は2003年2月に発足してから10年目を迎え、政府機関、教育機関に加えて一般企業、ASP、など幅広いお客様にご利用いただいております。最近ではクラウドで使用するための用途としてご注目いただくケースや、他のウェブメール製品からの移行に関する相談がしばしば寄せられております。

最近の例としましては、日立アドバンストデジタル社の「GraceMail」です。

お客様用のドキュメンテーションサイトをご用意しました

2009年5月27日

RisuMail (リスメール) 製品をご利用のお客様のために、インストール手順、不具合の修正方法などを掲載したドキュメンテーションサイトを新しくご用意致しました。製品をご購入のお客様は、ご案内済みの製品ダウンロードサイト内でアクセスして頂けます。

既存の個別ファイルとしてのドキュメンテーション提供に比べ、サイト形式を採用することにより、お客様にとって様々な製品情報や手順が更に入手しやすくなると同時に、弊チームにとりましてもコンテンツの作成、及び更新がこれまで以上に容易にできるようになりました。

是非ご活用下さい。

リスメールチーム

ドキュメンテーションサイト、グングン更新中

2009年6月29日

先日、お客様にお役に立てればと思い、RisuMail (リスメール) 製品及び使い勝手の改良の一環として、お客様用のドキュメンテーションサイト開設のご案内を致しました。 弊チームにとっても、コンテンツの作成及び更新が比較的容易になると想定していましたが、正直なところ、弊チーム内でも大助かりです。

最近 Red Hat Enterprise Linux 3 以上のドキュメンテーションや一部の Fedora 向けのドキュメンテーションを勢いよく更新しております。

お客様からのご要望もあり、ここ数日で標準プラグインに関するドキュメンテーションを整備して行く予定です。

「RisuMail(リスメール)」の名称の使用の制約について

2010年4月15日

「RisuMail (リスメール)」の名称の使用についてご説明します。

近時、「SquirrelMail (スクイリルメール)」を「RisuMail (リスメール)」と呼ぶウェブサイトが少しずつ見受けられます。そこで、皆様の誤解を解くために我々が確認すべき点は以下のとおりです。

1. 「RisuMail (リスメール)」は、「SquirrelMail (スクイリルメール)」のコードベースを採用して、商用版として開発、パッケージ化を行っている製品です。

2. 「RisuMail」及び「リスメール」は、「SquirrelMail」及び「スクイリルメール」とは別のものです。

3. 「RisuMail」及び「リスメール」は、商標として登録されています。

リリースとその他の関連作業

2010年10月01日 (金曜日)

今週、Fedora 14 のベータ版が予定通り発表・公開されました。Fedora 14 は PHP の最新版である 5.3.3 を標準で搭載しています。

PHP 5.3.3 が標準で搭載されている OS ということもあり、ベータ版でも RisuMail 3.1 の検証を行いたいと考えていましたので、早速同 OS 上で RisuMail 3.1 の検証を行い、その結果 Fedora 14 のベータ版で RisuMail 3.1 が動作することを確認できました。

Red Hat Enterprise Linux 6 がリリースされました

2010年11月11日 (木曜日)

Red Hat Enterprise Linux 6 がリリースされました。万歳!

RHEL6 はベータの段階から検証していますが、ベータ版の品質も高く素晴らしいリリースになりそうだと考えておりました。本日(米国時間の 2010年11月10日)の発表を受けて、期待通りのリリースであるとの確信が強まりました。

以前から告知しておりますように、RisuMail 3.1 は最新の Red Hat Linux Enterprise 及び Fedora で検証しており、各 OS のバージョンに含まれている IMAP サーバなどに関する注意点をまとめてきました。

今年初めのご挨拶

2012年1月17日(火曜日)

各位

大変ご無沙汰しております。リスメール事業代表のスコット・ヒューズです。

昨年の東日本大震災により、被災された皆様方並びにご家族等が被災された皆様方に対し、心からお見舞いを申し上げます。

弊事業におきましても、昨年は計画停電によるオンラインサーバの電源供給の確保やサーバの移設など想定外の事態に対応することが主な課題となり、事業計画の優先順位を変更する事となりました。

RisuMail 3.1 のリリースを終え、ウェブサイトの更新はこれから

2010年11月25日 (木曜日)

リスメールチームは先ほど RisuMail 3.1 をリリースしました。

リリースの準備に入ってから今回がもっとも時間のかかったリリースですが、大変良いものに仕上がっていると思います。

リリースを優先したことにより、リリース案内文以外のウェブサイトの更新はこれから行うことになります。

※ スクリーンショットや説明が旧バージョンのものとなっておりますが、予めご了承願います。

尚、デモサイトは既に RisuMail 3.1 となっておりますので、画面や新機能を確かめたい方はそちらを見て頂ければ幸いです。

また、報道関係者の方で雑誌に掲載するための特定の画面キャプチャなどをご希望の場合は是非ご連絡下さい。

ページ